貯金の為に節約しよう

昨今は不安定な世の中になってきており、将来の為に貯金をしようと思っている方も多いでしょう。とはいってもそう簡単に貯金というものは続きません。
特に早く貯めたいと毎月の貯金額を多めに設定してしまった場合実生活が崩壊してしまう可能性もなきにしもあらず、なのです。

そうなるとやはり節約して貯めるしかありませんよね。ここで大事なのがどこを節約するかです。短絡的な思考でいえば食費や娯楽費などを削ろうかなどという風になっていってしまいますが、それは大きな間違い。自分の心がけ一つでどうにかなってしまうため手が付けやすいのは事実ですがその分すぐ挫折してしまう可能性も大きいのです。
また続けられたとしても心の余裕が失われ、何のために貯めているのかという疑問を抱いてしまうことも少なくありません。

そこで今回は無理をしない節約方法を紹介していきます。

貯金

まず削る費用ですが、ここで最初に見直してほしいのが固定費と言われるものです。いわゆる毎月決まった額が出ていくものを指しており、家賃やローン、保険料などがこれに含まれます。見直すのが億劫だと思われるでしょうが、この額を少しでも減らせば大きな節約となってくれるのです。家を借りて住んでいる場合、ほんの少し条件が変わるだけで大きく家賃が下がる物件を探してみるといいでしょう。

駅からの距離がたった百m違っただけで三千円も家賃が違ったという例もあります。また保険料も薦められたまま契約するのではなくよく中身を吟味して選ぶことが大切です。
それぞれの保険のメリットデメリットや将来に与える影響などを考えましょう。もう一度契約内容を見てみたら老後資金のための保険であり、これを払っておけば大した貯金は必要なかった、なんてこともあり得ます。
何事も知ることが大切、一回でもいいので自分がお金を払っているものを見直してみるといいですよ。

もちろん最近は投資で資産を増やすなんてことも流行っていますが、一番確実に貯金が出来るのはやはり節約。固定費を削減することで心に余裕が持てる節約をしていきましょうね。

ページのトップへ戻る